猫の砂

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
由布院の子
数年前に某学会で「温泉地には猫が多い」という発表があったことを覚えてらっしゃる方も多いと思いますが(壮大な嘘)、由布院にも沢山の猫がいました。



散歩途中の草むらでこっちを見てた白猫さん。



散歩途中の民家の影でこっちを見てた目の蒼い猫さん。



猫屋敷の2階で見かけた、ベンガル&ラグドール&MIXの三種盛り。
何となくサーティワンのトリプルが食べたくなる色合い。



ベンガルのシングル。
ベンガル可愛いよ、ベンガル。

ところで、日頃、胸毛の長い猫を見慣れているせいで、どの猫を見ても「胸毛がない!珍しい!」と思ってしまうようになりました。

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
↑そーいや前の記事に書いたトリテツさん。
 朝から夕方までずーっと同じ場所にいました。
Other Cat | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0)
都会の子(その2)
遊びに行った先のお友達宅のベルちゃん。二度目の登場です。



用意してもらったお布団の上に上がって撫ぜれ!と要求されました。



うちのタヌキより一回りは小さかったので、撫でやすかったです。
Other Cat | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0)
都会の子
先日(その2)お世話になった友人宅のお嬢さん。
お名前はベルちゃん。
何柄なのかと問われるとハッキリとは答えづらい模様と色が素敵です。



2008年のねこめくりをお持ちの方は、もうすぐベルちゃんの日です(謎)。



ちっちゃいシッポが兎さんのようです。

いつも2日〜3日ほどお泊まりさせて頂くのですが、最初の時は人見知りがひどく、ハンストを敢行されて心配しました。でも次回からは許してくれたらしく、普通に遊んで貰えるように。来年もヨロシクです。(図々しい)
Other Cat | 00:35 | comments(3) | trackbacks(0)
海辺の子
先日、島原に行った際に叔祖母のおうちにお邪魔したのですが。
玄関を入ってすぐのところに何やら小さな食器が2つ並んでいて、これはもしや猫がいるのでは!?と期待していたら。



猫発見。
我が家にはいないタイプのスレンダーな美人ちゃん。
勝手にミーちゃんと呼んで撫で回しました。



しかーし、その後、現れた時と同じようにするりと居なくなってしまったので、叔祖母のお孫さん(8歳)に、「にゃんこ居なくなっちゃった。どこに行ったの?」と聞いてみると。

「猫は自由なの!」

と言われて愕然としました。8歳に真理を説かれるとは……。
猫歴2×年の私もまだまだです。

ちなみに田舎なので当然の様に猫は外飼い。
生まれは裏の家(ご近所さんってことです)。
海まで10秒なので魚でも捕ってるのでしょうか。
あと、改めて上記の彼女に名前を聞いてみると。

「太郎!」

と元気よく教えて貰いました。
なんかあらゆる事に負け越した感じがしました。
Other Cat | 00:40 | comments(4) | trackbacks(0)
病院の子
動物病院に勤務している友人が、休日の間の面倒をみる為に、病院で養っている猫を連れて帰ってきたそうで。何故か友人本人ではなく、妹さんが猫連れで遊びにきてくれました。(注:姉同士、妹同士で友達)



名前は『もろきゅう』
いえ、私が勝手に命名し、勝手に呼んでるだけですが。



動物病院にある日、通りすがりの子供から「事故にあった猫を連れてきた」と持ち込まれてきたにゃんこだそうで。残念ながら下半身不随の為、排泄関係はお手伝いせねばなりません。移動は手のみで下半身を引きずりながら行います。不憫だ……。



全ての猫が幸せにくらせる世界はないものか。
Other Cat | 23:34 | comments(2) | trackbacks(0)
みかん山の子
父のお友達で蜜柑とキゥイフルーツを栽培されている方のおうちにお邪魔しました。
我が家では「みかん山のおじちゃん・おばちゃん」と呼ばれている御夫婦はふたりとも動物好きで、元ノラさんの2にゃんと暮らしています。



ちょっとお外に遊びにいっていた「うめちゃん」
ふわふわです。



盲目なので、あちこちにぶつかりながら移動してた「ももちゃん」
背中の黒い毛皮がつやつやです。

ももちゃんはお家に来た時から目が失明しかかっていて、病院の先生からは「先天的なものではなく、故意に悪戯された可能性が高い」と言われたそうで。

……故意にやったヤツの目が潰れてしまえばいいと思うよ☆

あ、こちらのにゃんこーずは外に出入り自由のきままな生活を送っています。それはどうなんだろうと思っていましたが、実際にお宅にお邪魔してみると、まわりは山、農家、民家の田舎フルセット。すれ違うのがやっとの舗装も適当な細い道ばかりで、ろくに車も通りません。通ってもスピードなんて出せるはずもなく。なので安心して、おやつを献上して帰ってきました。
あと、お土産にコンテナで八朔を頂いたので、欲しいヒトは取りに来るといいと思います。
Other Cat | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0)
祖母んちのお隣の子
祖母宅のお隣には、年齢不詳(だけど結構お年)の熟女(老女?)にゃんこがいます。



リッキーさん。

もとは家の中にいた猫なのに、そのお宅の方が和裁の内職を始めるにあたり、外に放り出されてしまった不憫な子です。雪の降る日にリッキーが外で寝てるのを見ると、無性に腹がたってしまいます。や、そのお宅の方針なら仕方ないのかもしれないんですが。もう年なんだし、何とかしてくれても……とぶつぶつココで言ってみたり。

リッキーさんは好き嫌いがあまりないみたいなので、頂き物のサンプルとかをお裾分けしにいったりします。つか、祖母宅の庭にやってくるので、勝手におやつタイムを設けて、おもてなしをしてるだけなんですけど。
Other Cat | 23:45 | comments(2) | trackbacks(0)
冬に捨てられてた子
5年ほど前の話。

以前住んでいた家の裏は空き地でした。建築廃材なんかが置いてあって、荒れ放題だったその空き地はキケンだとあまり評判がよくなくて、近寄ったことがなかったのですが、11月のある日、そこから「にゃー」と声が聞こえたのです。
これは猫の声! 私は慌てて外に飛び出し、声の主を捜しました。すると、あっさり見つけてしまったのです。破れたトタンの隙間から見える白い手足を。

季節は冬、そのまま放置しておけば、末は見えています。
私はもこもこと動くそれを捕まえると、急いで家に連れ帰りました。



↑それ。

明るいところでみてみると、朝露で濡れ、薄汚れてはいるものの、真っ白な毛皮に綺麗なブルーとゴールドのオッドアイを持った可愛い女の子でした。しかも、どうみても生後一ヶ月そこら。まるまるとしているところから、ついさっきまで人の庇護下にあったのだと知れました。

捨てたヤツは己が家族やら社会やらから捨てられるといい。

そんな呪詛を吐きながら(……。)私はその子をお風呂に入れ、御飯を与えました。ドライフードを口にし、教えてもないのにナディ様のトイレで用を足している様は、やっぱり飼い猫だったということしか示してなくて、とにかく腹が立ちました。

で、どうしようかと。我が家には他の猫を決して許さないナディ様が君臨しています。友達にも猫を飼えそうな人はいません。でも、友人が動物病院に勤めていることに思い至りました。さっそくその日のうちに里親募集のポスターをつくり、人通りの多い親戚宅や友人の勤め先に張って貰うようにお願いしてまわったのです。

猫はそんなことも知らず、シャーと威嚇しまくるナディ様にくっついたり、人なつっこく家族の膝に座って眠ったりしていました。最初はナディ様と流血沙汰にならないかとひどく心配していたのですが、そんな事態にはならず、ナディ様は威嚇するだけして、御飯を譲ったり、ムートンのベッドを半分貸してあげたりと、意外な母性を見せ始めたのです。そんな様子をみて私は、「雑種の仔猫なんてもらい手を探すのは厳しいだろう、でも一生懸命、里親探しを頑張るから、それでもダメだったらうちの子にしていいか?」という交渉を母に持ちかけました。そして勝手に「この子はうちの子になる」んだと思いこんでいました。

ところが、ポスターを張り出して2日目。

あっさり里親希望者が現れ、私が仕事に行っている間に仔猫は貰われていきました。
まだ若いお嬢さんは動物病院に張られたポスターを見て、オッドアイが気に入って里親になることを決めたらしいのです。

お別れをする間もなく、新しいお家に貰われていった仔猫は、「ゆきちゃん」と呼ばれていました。すっかり自分のものだと思いこんでいた私は、ひどくショックを受けましたが、何はともあれ新しい家族が見つかって良かったなぁと……思うのに一年ぐらいかかりました。てへ。

冬が近くなると、いまだに「ゆきちゃん、どうしてるかなぁ」と思い出します。
あと、捨てたヤツは死ぬまで恨むから覚悟しとけ。
Other Cat | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
MEMBER
火凛(KARIN)

2007.2.16-
Maincoon
BrownClassicTabby & W
Female


凪波(NANAMI)

2007.4.4
Maincoon
BlueClassicTabby
Female


水稀(MIZUKI)

2001.10.27-2009.9.16
Maincoon
BrownClassicTabby & W
Female


NADYA

1990.4.16-2006.9.26
American Shorthair
SilverClassicTabby
Female


MOCO

2005.11.3-
Persian
Golden
Male
HELP!!!
CM
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS