猫の砂

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
*.txt
26回目の九州国立博物館。
中国 王朝の至宝展です。


この頃はオリジナルばっかだったのに……という駄目なコメントを残したいと思います。


27回目の九州国立博物館。
御三家筆頭 尾張 徳川家の至宝展 です。


流石お金持ち、いいものもってんなぁ……という目で見ました。


28回目の九州国立博物館。
国宝 大神社展です。


この展示は今までのなかで一番地味だと……。
神道は自然を崇拝するのであって偶像崇拝じゃないからこういう方向に行くんだなと。


そして初めての福岡市立博物館。


行きたいなーと思っていたら、チケットを頂いたので行ってきました!
藤城清治 光と影の世界展です。



会場はそれほど広くなかったのですが4時間ぐらい居座りました。
これは猫好きの人はいくべきです!!猫好きじゃなくてもおすすめですけど!
とっても!素敵でした。また近場でやってたら行きたいです。



春は他にも柳川市に藤を見に行きました。
2年前の豪雨で水に浸かったけれども、復活したという中山の大藤です。
雑記 | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0)
*.txt
やたらと九州国立博物館に行っているのですが、実は他の博物館とか何とか展とかにも行っていまして。

2012年の夏は「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」に行きました。



前半の特撮ブースはわからない作品だらけだったのですが、精巧なミニチュアがすごくて……!
ああいうのをつくるヒトになってみたいなぁと。

撮影ブースもありました。



東京タワーを破壊する写真とか撮ってみたのですが、残酷なシーンだったので割愛。

他にもミニチュアセットの中に入って撮影できるブースもありまして。



進撃する巨人の気分を味わえました。



そして2013年の夏は東京の松屋銀座でやっていた「エヴァンゲリオン展」へ。



原画が凄かったです。見ている時は意識していなかったけど、アニメってこうやってつくるんだ……!と感心しました。



そしてうっかり買ってしまったキャラもののクッション。



うちには各キャラのフィギュアもあるのですが、何故か渚カヲル氏ばっかり狙って噛みつく猫が、クッションに対しても興味を示していました。

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
↑カヲル君は猫に恨まれている気がする。
雑記 | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0)
*.txt
23回目(たぶん)の九州国立博物館。

「フェルメール 真珠の首飾りの少女 in ベルリン国立美術館展」です。



やっぱり洋画はいいなぁ……!と。
真珠の首飾りの少女は思ったよりも小さかったのですが、ものすごい存在感でした。

そしてまさかラファエッロの素描が見れるとは思ってなかったので感動しました。
紙ってすごいですね。何百年も前に誰かが書いた絵がそのまま残っているんですよ……!


24回目(たぶん)の九州国立博物館。

「ボストン美術館 日本美術の至宝」です。



吉備大臣入唐絵巻が面白くて!!これ漫画みたいなものですよね。
日本人は昔からこれ系が得意だったんですねぇ。
長谷川等伯とかのこの時代の虎の絵はどれも絶対に本物をみたことがないヒトだけが描けるおもしろさみたいなものがあって大好きです。


25回目(たぶん)の九州国立博物館。

「大ベトナム展」です。



ベトナムのものと言われても輸入雑貨店でよく見かける籠バッグくらいしか思いつかないのですが……。
立地のせいで苦労したんだなぁと。日本も立地のせいで苦労してますよね。主にお隣さんとかに。
雑記 | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0)
*.txt
以前の記事で19回目(たぶん)の九州国立博物の写真を取り忘れていたと書いた様な気がするのですが、ありました。

「草原の王朝 契丹」です。



契丹と聞いてもいまいちぴんとこなくて、なぜか「韃靼人の踊り」って曲を思い出したのですが……。
まぁモンゴルと中国の違いなのでそれほど遠くもないかなーと。


そして21回目(たぶん)の九州国立博物館。

「平山郁夫 シルクロードの軌跡」です。




タが付く某組織に破壊されたバーミアン大石仏の絵の方です。
パルミラ遺跡を行く・夜が素敵でした。


そして22回目(たぶん)の九州国立博物館。

「美のワンダーランド 十五人の京絵師」です。



伊藤若冲のニワトリさんはやっぱり見ておくべきでしょう!
雑記 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
*.txt
いつの間にか九州も梅雨入りしてしまったようです。
今更ながらに撮りためていた写真でも。



庭に咲いた菫の花。



膝ぐらいの高さだけど、見事に花が咲いた椿。



植えて5年。森になってるローズマリー。



一瞬だけものすごい勢いで咲いてた芝桜。



友だちの家で、すももの苗を買って植えたら沢山実がなったという話を聞いて、
ならば!と買ってきたすもも。植えて半年だけど、花が咲きました。



母が仕事を退職して始めた家庭菜園で咲いた空豆の花。



苺農家の友だちの家でひらかれた、収穫が終わったあとの苺をハイエナのようにあさる会でゲットした苺。
その節はNちゃん、ありがとうございました。

というわけで、今年の春も春らしく過ごしました。
ちなみに苺は半分以上、コンフィチュールになって親戚や友人の家に羽ばたいていきました。
雑記 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0)
*.txt
親戚を訪ねて長崎に行きました。



長崎市内は路面電車との距離が近くて怖っ……!
前の週に熊本に行って、同じように路面電車が走る道を運転したのですが、倍ぐらい道幅が違っているように感じました。



市内の次は千々石を回って島原へ。



途中で寄ったお土産物屋さんは貝類が適当な感じで売られていました。
買いたかったけど、持って帰るのが大変なので断念……。



天気がよかったので、有明海沿いの道路から熊本が見えました。



島原市内の親戚宅は普賢岳の噴火で土石流にのまれてしまい、今は更地か土砂の下か。

すぐ近くにある、道の駅の「みずなし本陣ふかえ」には、被害にあった家屋がそのまま保存されています。(白いテントっぽいところ)



振り返ると白い煙をあげている平成新山が。



もうそろそろ眠って頂いても構わないんですけどね……。

家はダメになってしまったけれど、避難していて難を逃れた親戚の転居先を訪ね、帰りは有明フェリーに乗りました。



客室に入り込まず、甲板にでると何故かカモメの群れが。



「カモメパン」というカモメの餌にもなる人間用のパンを船内で売っているので、それ目当てのカモメがフェリーを追いかけているらしく、何だか恐ろしいことに。



カモメは手からパンの欠片をもらって飛び去ると、またすぐに円を描いて戻ってくる、なんて器用なことをしながら、航路のほぼ半分を付いて来ていました。



かもめのおしり。

親戚はみなさん元気で安心しました。
祖母の姉なんて99歳なのに足腰もしっかりしていて、会話もちゃんとできるぐらいの元気っぷり。
海が近くて小さいころから魚ばっかり食べて育ったからだって言ってました。
私にも長寿が遺伝してるといいんだけど。
雑記 | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0)
*.txt
写真フォルダを整理していたら、2011年9月に八女市で行われていた「あかりとちゃっぽんぽん」というお祭りを見に行った時の写真が出てきました。



神社の境内にある日突然、釘を一本も使わずに組んだ舞台が現れ(笑)、国指定重要無形民俗文化財の八女福島の燈籠人形が奉納されるのです。



釘を使ってないのに3階建てなのです。びっくり。



見所は、一瞬で背景と人形の衣装が替わるシーン。



演目の意味はよくわからないのですが、見ているだけでも十分楽しかったです。



その後は近くで切り絵作家さんの作品展があっていたので、のぞきに行きました。



たぶん、つかってらっしゃったのはトーンカッターだよね、とか関係ない話で盛り上がってしまいました。
雑記 | 01:46 | comments(0) | trackbacks(0)
*.txt
忙しく仕事をしている間に、四月も終わりそうになっているのですが。



今年もお花見には行きました。



久留米市の発心公園です。



高台にあり、景色もとても素敵でした。



ついでに近くにあったツバキ園にも寄りました。
ツバキの木、1本1本に名前と説明が書いてある案内板が付いていて、とても親切設計の公園です。



これが本当にツバキなのかというぐらい大きな木に、やっぱりこれがツバキの花なの?っていうぐらい沢山咲いていました。



ちなみに、これは久留米では有名な正義。孫さんではありません(謎)
出身高校は久留米にありますけど。



そしてこれは……



……思わず「マイケル!」の声真似を披露してしまいました。
雑記 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)
*.txt
19回目(たぶん)の「草原の王朝 契丹」は写真を取り損ねました。

で、20回目(たぶん)の九州国立博物館。

細川家の至宝  珠玉の永青文庫コレクション です。



初めて買った日本刀が国宝とか。ひどい。(褒めています)
包丁サイズの正宗(国宝)が素敵でした。素敵でした!!(重要なので二度言います)

本当は黒き猫が見たかったのですが、展示期間中ではなくて見られませんでした。残念。



帰りに寄った太宰府天満宮は、合格祈願に来た学生さんたちでいっぱいでした。
この日はまだ梅は咲いていなかったのですが、ニュースによると数日後には咲き始めたらしいです。
雑記 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0)
*.txt
18回目(たぶん)の九州国立博物館。

よみがえる国宝 守り伝える日本の美 展です。



定期的な掃除と手入れはものすごーーーーーく大事だよってことがよーーーく判りました。
そして、手入れ次第では紙媒体が最強ということもよーーーく判りました。
雑記 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/8PAGES | >>


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
MEMBER
火凛(KARIN)

2007.2.16-
Maincoon
BrownClassicTabby & W
Female


凪波(NANAMI)

2007.4.4
Maincoon
BlueClassicTabby
Female


水稀(MIZUKI)

2001.10.27-2009.9.16
Maincoon
BrownClassicTabby & W
Female


NADYA

1990.4.16-2006.9.26
American Shorthair
SilverClassicTabby
Female


MOCO

2005.11.3-
Persian
Golden
Male
HELP!!!
CM
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS